通産省は国民から搾取した税金を投入して
自分たちの将来のサンクチュアリ(天下り団体)確保に
躍起になっていますが、
日本の半導体が復活することは無いです。

DRAM+半導体プロセスで一時的に世界一になった過去の栄光で
日本海海戦で大国ロシアに勝った思い出に浸っているだけ。

空母打撃群+イージス艦+巡航ミサイルの時代に
戦艦大和や戦艦武蔵で打って出るのと同じです。

問題点についてはこちらの記事でまとめられているので
読んでみてください。




経営陣の問題
資金力の問題
人材の問題

ゼロからやると言っているのと同じです。

何も無い。
強みが無い。

まあ、無理です。

ただの税金の無駄使い。
経産省の利権確保の動きに過ぎません。




業界の利権確保、税金を奪い取るための策略でしょう。