定年後の年金受給額に唖然…59歳・会社員の身に立ち込める「老後生活の暗雲」




年金制度はすでに実質破綻しています。

破綻しているとは言えないし、

年金制度で食っている公務員が失業するので

絶対にそんなことはいいません。

その代わり、受給開始年齢が65歳⇒70歳⇒75歳とどんどん遅れて

支給金額もどんどん減っていきます。

会社では早期退職制度を導入するところが増え、

退職金も減り、

管理職定年で50歳過ぎたら賃金カットが待っています。

加えて、65歳まで年金払えとか言い出していますよね。

個人で用意しないと老後は悲惨です。

数万〜十数万では食べてはいけませんよ。





さらにさらに、厚生年金を国民年金とごちゃまぜにして

支給額を減らそうともしてますね。

この国は終わってますよ。

国が約束をどんどん反故にするわけですから。