「悩む時間ムダ」と言う東大生が教える不安解消法
「気づいたら時間がなくなっていた」は減らせる




結果が出せずに歳食った人はコレが原因です。

ちなみにここでいう「結果」とは、マネタイズ力の獲得です。

悩むだけ無駄なのに悩む。
悩むことが解決策だと勘違いして悩む。
悩むことに没頭して悩みから解放されようと悩む。
悩むことで自分を正当化する。
悩むことを真剣に悩むフリをすることで自分が頑張っているアピールをする。
悩むことを娯楽として味わっている。
悩むだけ悩んで、やっぱり悩む。
マスターベーションのように悩むことをやめない。
悩むことがクセになっている。
悩むことで時間を浪費しているだけなのに、時間が無くなったとさらに悩む
無限ループで悩む。

どうですか?
違いますか?

アナタが結果を出せないまま歳食った原因はコレでしょ?

世間のスクールというのはこういう人をお客さんにして食べています。
行動しない。
トライアルには挑戦しないけど模擬トライアルとか添削は大好き。
そういう人がお客さんです。

結果を出すことに向けて行動しないけど
お悩み解消のお手伝いとして一時的に悩みを緩和させる薬を売っている。

在宅翻訳者のハードルは超えられないけど、派遣翻訳者にはなれるから
そのお手伝いはする。

あなたの悩みは彼らにとっては商売のネタなんですよ。


テーブルの上にボールがある。
じっと100年見つめていたら
そのうち動き出しますか?
そんなことはないですよね。
外部から力を加えない限りそのままです。
100年経っても静止したまま。
悩む人のやっていることはこれと同じ。
動かないボールはアナタなんですよ。
じーっと見ている。
自分のことを辛い辛いと悩んでじっとしているうちに数十年経った。

そしておそらくこれからもじっと自分というボールを見ているんでしょ?

1000人の見てきて断言できるのですが、
望む結果が出ていないのは行動しないからです。

悩むことに10代、20代、30代、40代と浪費して
まだ悩んでいるからです。

あなたのやることは悩むことではなく
やるべきことをやることです。

反論したいならこの数十年、具体的に何をやったのか。
翻訳者として稼働できることに直結する何をやったのかを
書き出してメールで送ってください。

わたしの辛さなんかあなたにはわからない。
わたしはずっと悩んできたんです。
ばかにしないで!
とかいうメンヘラレラーはお断りです。

やったことといえば、
どうせくだらない資格試験と認定試験とかでしょ?
自分探しの海外ワーホリでガイジンに遊ばれてただけでしょ?
自分磨きとか言って港区女子してただけなんでしょ。
やさしいSNSのサークルに入ってやってるフリしてただけでしょ?

ボールは1ミリも動かない。
そしてアナタの老後が始まる。

自分のやっている無意味なマスターベーションを直視しないで、
悩む娯楽をやめないとこのまま人生終わります。

これだけ言って行動できないならしょうがないですよ。

ご愁傷様。
でも同情はしません。
自業自得・自己責任ですからね。

本講座でがんがん稼いでいる人の背中すらもはや見えないでしょうね。

カワイソウに。

そして最後はこういう生活が待っています。