『自分で自分を説得しながら進んでいける人間でなければダメなんだ。

 プロになるのがゴールなんじゃない。

 なってからの方が 気が遠くなる程長いんだ。

 進めば進む程 道はけわしく まわりに人は いなくなる。

 自分で自分をメンテナンスできる人間しか
 どのみち先へは 進めなくなるんだよ。』


(3月のライオン)





趣味でやるのなら止めません。

緩いお勉強に、暇潰しの勉強会。
そりゃ楽しいでしょうね。
娯楽でやっているんだから。

そんなんでお金が稼げるなら苦労しません。
AIエンジンに潰されてしまえばいい。
どうせプロの翻訳フリーランスになることはできません。

スクールはあなたがお客さん(金ヅル)だからやさしくしてくれるでしょう。
余裕があって趣味に時間とお金を使っていられる人はそれでいいと思います。
でもそうじゃない人はそれを続けていたら人生を食い潰されますよ。

勉強会にしても、稼げていない翻訳者が何も知らない初学者相手にマウント
取っていい気になっているだけ。安い仕事しか取れない翻訳会社がMTPE要員
を刈り取る場所になってたり。

どっちにしろ翻訳学習に呪われて人生を食われるだけです。

それでもやりたいなら止めません。
ご自身の人生ですから。
気前良くドブに捨てればいい。


3595



本講座は稼ぐを目的としています。

稼ぐファーストで行動してもらいます。
容赦はしません。
ゼロベースから1−2年で稼ぐプロとして卒業してもらいます。
やりますか?
それとも諦めますか?


ワナビー100人いても最終的に残るのは2−3人です。
半年で6割ぐらいは挫折して消えていきます。
2年後に残っている人は数%です。
それでも全員が稼げるわけじゃない。
巷のスクールはそんな感じです。
本講座はもっと歩留まり高いですけど。


ほとんどのワナビーは英語がちょいできる事務員さんで
時給1400円で派遣され老いて行くだけ。
せいぜい年収200万で頭打ちです。
そういう人に限って少しずつ年収上げていきたいですとか言ってますけど
AIの進化考えたらどんどん減っていくだけなんじゃないでしょうか。

時間をかければそのうち年収が上がるとか思っていませんか?

AIを含めたライバルが強力になるのだから
下りのエスカレーターを上の階に向かって駆け上がる努力が必要です。
努力する速度が問題なのです。
だらだら続けても上の階にはいけません。

それがわかって趣味でやりたいなら、
それはそれでいいんじゃないでしょうか。


でもプロコースはそうはいかないです。
年収を上げれば上げる程、強力なライバルが登場して
それとの戦いになります。

最初に登場するライバルはAIエンジンです。
AIエンジンに勝てなくて、AIエンジンの後始末(尻拭い)
している人がほとんどっていうのがこの業界の残酷な現実なのです。

高レートで大ボリューム、一気に数十万稼げるようなオイシイ案件は
Sランクどうしの戦いになります。
甘くないですよ。

本気の人だけ来て下さい。

日本はどんどん堕ちていきます。
経済成長せず、非婚社会で少子化が加速していきます。
なのに老人は増えて社会負担は増える。
明るい未来は見えないです。
残り時間はあまりないです。
そういう緊張感がありますか?

福岡オフィス開設キャンペーン実施中です。
まずはメルマガ登録して講座案内を読むこと。
サンプルビデオ観ること。
Skypeで疑問点をまとめて質問すること。

本気じゃないなら別の道へどうぞ。



DSC_0048