そもそも翻訳者って
消費税分をもらってますか?

もらうように交渉してますか?
なあなあで済ませてませんか?

相手(翻訳会社)は
「消費税分が入った報酬でしたよ。」
と言うかも知れませんよね。

じゃあ、もらったことになっている消費税分を
納税しないといけなくなったら?

所得が10%減ることになりませんか?

もともと年収が高くて法人化できるレベルなら
さっさと法人化して、税理士つけて納税すればいいだけ。

そうじゃなくて「益税」状態だったから
消費税分はもらっていないし、込み込みでこんなもんでしょ
とか思っていたら....大変です。

ちゃんと準備しましょう。

本講座は最短1年で、通常は2−3年で
法人化できるレベルまで稼ぐことを目的とした
業界唯一の講座です。

実家が太い、趣味でやりたいという方は
ゆるゆるスクールへどうぞ。

さあ、これから翻訳者は選別されますよ。

どうしますか?




これからの翻訳者は「法人化」が前提です。
ゼロから勉強開始した段階で法人化を目指すべきです。

だから本講座では「翻訳だけ」の翻訳バカでは生きていけませんよ
とガイドしてきました。

どうですか?

ブログによる情報発信やアフィリエイト、物販なども
やらないと年収上げるのは簡単じゃないですよ。

そこまで含めて教える講座が本講座です。


DSC_0043






不透明部分が残されていますが

財務省の悲願=増税

なのですから

もう止めることはできないと思います。

稼ぎましょう。

それ以外に解決策はないです。


それでもまだ翻訳夢子でいい、わたしは趣味に浪費するんだ
という人はもう放置プレイでいいんじゃないでしょうか。

自己責任ですから。