FIREに憧れる人は多いですが、
FIREして働かなくなったら何がしたいんでしょうか?

食ってTVかネットフリックス観て寝ての繰り返しだと
メンタルやられますよ。

そもそも普通の人にFIREは無理です。

就職して30前後で年収1000万に到達して
世間でいう「ハイスペ」になったとしましょう。

でも手取りって700万ぐらいですよ。
日本は税金が高いし、これから少子高齢化が進んで
税金払ってくれる人への負担を増やそうとしているので
年収600万円台になるんじゃないでしょうか。

この年収で勘違いして高いマンション買ったり
車買ったり、専業主婦願望のトロフィー妻と結婚して
ブランド品にお金使っていたら、40代後半になって
首筋がすずしくなったころに離婚なんてことに。

子供の教育に嫁の浪費があったら、年収1500万まで
年収が上がっても生活維持がいっぱいいっぱいで定年退職
と同時に若い頃の趣味に没頭してFIREなんてことは
夢のまた夢です。

ローンも残っていたら、自己破産のリスクが高まります。
親の介護でさらにお金が出ていく可能性もありますよ。

自分たちの老後の生活費もままならない。
いまの30代が定年を迎える30年後は、年金支給開始が
65歳から70歳、あるいは75歳になっていて
60歳、65歳定年からさらに10年ぐらいは働かないと
いけなくなります。

年収は大幅減になりますから、生活は苦しいですよ。

つまり、遅くとも50代になったら準備しておかないと
間に合わないということです。

厚生年金もらえる大企業の社員も、いまだと20万あるかな
って感じですが、いまの30代は13−14万になると
言われています。
その金額で老後は厳しいです。

厚生労働省の調査でも、30−40万は無いと苦しいと
当事者は言っていますから。


本講座には50代の会社員の受講が増えてきました。
気づいてしまった...ということでしょうね。

アナタは大丈夫ですか?

うちは再雇用があるから大丈夫?
本当でしょうか?
年収は3割になったりしませんか?

定年直前になって「こんなはずじゃなかった」
とならないように注意してください。






3D4A5577