高齢者の雇用環境はどんどん厳しくなっています。

多額の退職金で老後も安泰、なら問題ありませんが
そんな人はほとんどいないはずです。

高齢者雇用の現状と課題




3D4A5346



高度経済成長期なら60歳で定年退職して
十分な年金で老後をまったり...できたかも知れません。

いまは65歳まで、退職金を食い潰してその後は年金でなんとか...
なのかも知れません。

しかし、これからは死ぬまで働く時代になります。

どこで何を仕事にしてどうやって生き延びていくのか。

大変な時代になりました。


キャプチャ



脅すわけではありませんが、
年を取ると新しいことに挑戦することは難しくなります。

体力も低下しますし、老眼にもなります。

生活の基盤となるスキル開発は1日でも若い方が有利なのです。