こういった本は必ず手元において

数値が出てきたら確認するようにしましょう。

でないと、実務翻訳の仕事を続けることはできません。






と何回言ってもやらないのが翻訳夢子。


DSC_0028