このパターン

結構ありますよね

在宅翻訳フリーランスを続けていたけど

ちょっと疲れてきた

あるいは期待したほど稼げない

福利厚生あるし

毎月決まった日に決まった金額が振り込まれる安定性

なかなかに魅力的ですよね



ただし

問題もあります


会社員も身分が安定している時代は終わったということ

そして何より問題なのは

労働収入ではFIREできないってことです

生活レベルを少々下げても

FIREはできない


大企業にいたけど

同期でFIREできている人はいません


働けるうちは働くとか言ってますもんね

でもねえ

70、75、80と

労働収入に依存するって辛いよ

旅行できないし

時間取れないし

だって時間をお金に換金しているのが

労働者だもんね