まずは年収400−500万を目指す。

次に700−800万を目指す。

そこから広げるのはアリ。

メディカルライターも

テクニカルライターも

コピーライターも

アリだと思う。

目先のハードル越えられないと

成功体験が得られないから

自己肯定感も得られず

投資のための資金も枯渇するから

じり貧だと思う。

P_20190811_140640_vHDR_Auto