当面は、翻訳データの品質よりも量を増やすことに力を入れたい。対訳コーパスを高品質に維持することは訳文の品質のためにも大切なので、ある程度の量が確保できたら、翻訳データのセレクションに取り組みたい。



予算取りのためのポジショントーク。

絶賛崩壊中のロースクールの二の舞。


将棋AIみたいに、

AIどうしでチェックさせたら?w


こんなプロジェクトは

税金を散々無駄食いした挙げ句

光学迷彩みたいに

消えてしまうんだろうね。