いかに自分を暇にするか。

時間を確保するか。

そこで次の投資ができるかどうか。

これが数年先の自分の未来を決定する。

だから、低レートの自転車操業モードで稼ぎ

さらに、安い派遣労働を組み合わせるような

負け組モード、働きづめモードになると

老後の不安は増すばかりになる。

生活+余裕を7割のパワーでこなし、

残りの3割を新しいことに振り向けられるかどうか

が未来を決定してしまう。

ということを何十回、何百回も講座のビデオで

言い続けているわけですが。。。

時間がない、余裕が無い。

はい、終了。

だと、人生強制終了ですよ。


キャプチャ


出典:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/09/dl/s0927-8c18.pdf