レバレッジ特許翻訳講座【第11期】

2021年4月1日より講座第12期スタートです!

◆公式URL: http://eigo-zaitaku.com
★英語と翻訳: https://eigo-zaitaku.com/second-carrier/
★YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCLepYJd-lZDUtW7wHFNWiAw

★FB: https://www.facebook.com/nin.kanri.3(日常)
★FB: https://www.facebook.com/leveragecore/
◆連絡先 :info@eigo-zaitaku.jp

★まずは↓↓↓を利用してください★

動画で学ぶメルマガ登録・無料(https://eigo-zaitaku.com/douga-mail/
無料モニター(https://eigo-zaitaku.com/titlemonitor/
動画プレゼント(https://eigo-zaitaku.com/title30/
ぬ砧船好イプ相談(https://eigo-zaitaku.com/skypeform/

文系の英語女子がいきなりイートモ使うのはほぼ不可能なので

2年目から3年目にイートモ使って

バイオメディカル案件へも展開できるだけの基礎体力

を身につけるのが講座の一つの活用事例です。


この基礎体力は、半導体・医療ロボット・自動運転などへも

展開可能なのです。


だから11年前から「レバレッジ」という名前が講座についています。

この名称には意味があるんですよ。<当たり前

医療翻訳講座の次はIT翻訳講座、さらには産業翻訳講座へと

個別知識を求めて徘徊し

講座ジプシーやっていたらすぐにジジババになりますよ。

翻訳業界には「徘徊老人」が多い。


基礎体力が無い状態で何をどうやっても無理です。


506A2187



そのためには

巷のスクールでやっているような

「共通テキスト数冊プラス講座形式のビデオ数十本」じゃ全然足りないです。

2−3年で3000−4000時間やるべきことをやるんですよ。


稼ぐための翻訳力のレベルは初学者が思っているより遙かに上ですよ。

翻訳業界に長くいる場合でもこれが分かってないがほとんど。

だから稼げないんですよ。


それでもいまは年収200万ぐらいはいけるかも知れませんが

そのうちゼロになります。

企業はもう、そのレベルの翻訳者だったら

社内の英語出来るやつ、海外留学経験あるやつに

AIエンジンのID渡して残業で翻訳させればいいとか

思い始めているので。


講座も11年目ですが、同じことを何度言っても理解できない。

ホントにメンタルやられそうです。。。

情弱にも程がある。






時間単価の低い仕事を長時間やって生活を回している場合、

学習のために長時間余らせることができなくなります。

学習そのものはお金を生まないので

その時間をお金に換えたらと思うのは自然ですが

それでは時給の低い状態で長時間拘束され

どこまで行っても抜け出せないままです。

都心に住んで住居費がかかっているなら

地方に引っ越すとか

賃貸のグレードを落とすとか

スマホを解約して

飲み代もケチって

遊ぶお金もカットして

生活コストを落として

お金を余らせるしかありません。

加えて時間も余らせる必要があります。


講座で口を酸っぱくして

やれるときにやっておかないとできなくなるよ

というのはそういうことです。


追い込まれてからやろうとしてもできない。

当たり前じゃないでしょうか。


本気で翻訳者になりたいなら

翻訳者になるために寄与しないもの「すべて」を

冷徹に切り捨てることです。


英語女子・語学女子はこの点が甘すぎる。

情報収集と暇つぶしのお茶会と批判と妬みだけ。


結果が出せないまま老いて同居している親の年金にすがって

8050問題でどっぷり沈むことになります。

人生お釈迦ポンです。

506A2139



仕事が忙しくてそれどころじゃないです。

とか事情があって

月末ギリギリまで待って欲しいという方は

メールください。

ギリギリまで待ちます。


506A2086



このページのトップヘ