レバレッジ特許翻訳講座【第12期】

稼げる翻訳者を目指す講座です

◆公式URL: http://eigo-zaitaku.com
★英語と翻訳: https://eigo-zaitaku.com/second-carrier/
★YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCLepYJd-lZDUtW7wHFNWiAw

★FB: https://www.facebook.com/nin.kanri.3(日常)
★FB: https://www.facebook.com/leveragecore/
◆連絡先 :info@eigo-zaitaku.jp

★まずは↓↓↓を利用してください★

動画で学ぶメルマガ登録・無料(https://eigo-zaitaku.com/douga-mail/
無料モニター(https://eigo-zaitaku.com/titlemonitor/
動画プレゼント(https://eigo-zaitaku.com/title30/
ぬ砧船好イプ相談(https://eigo-zaitaku.com/skypeform/










若くてカワイイスケーターなら

ハーフ・ハーフ

もカワイイで済みますが

これが特許翻訳者の成果物に登場するとなると

金返せ!

レベルですね。






あまりに面白いネタなので

今日の講座ビデオでこき下ろしてみたいと思います。



DSC01229



講座受講生の皆様。

お楽しみに。(^_^;)




翻訳業界も

MT・AIエンジンの登場により

低レート翻訳者
(本講座のビデオでは「ガリンペイロ翻訳者」「末端ゴミ取り要員」と呼んでいます)
が激増しています。

本講座卒業生のように

文系ゼロから数百万レベルの年収にできる人は

せいぜい上位数%です。


これから業界に参入する人は覚悟してください。

中途半端な気持ちならパートに出ましょう。

自分はどちらのコースを選ぶのか。

上位クラスかそれ以下か。

決める必要があります。

中間層は没落しました。


日本人は貧しくなりましたが、これは翻訳業界も同じ。

いいように安く使い倒される翻訳者で終わっていいのか。

よーく考えてからこの業界への参入を考えましょう。







ちょっと頑張ったぐらいで明るい未来は手に入りません。



DSC01229







翻訳者も
同じ翻訳会社から
同じ専門分野の仕事を
延々と受注していると
どんどん用語集が蓄積され
どんどんメモリが蓄積され
翻訳速度がどんどんアップして
楽して稼げるようになりますが

それで満足していると
脳がもう頑張らなくていいんだ
と思うようになって
セーブモードになり

成長しなくなります。


講座内にある翻訳以外のコンテンツは
それを防止するために出しているものです

なので安定稼働のプロに這い上がるまでは
気にする必要はありません

自分のキャパを無視して
調子に乗ると
失敗しますので注意してください

わたしも講座ビデオが4000本以上になり
ほとんど手がかからなくなったので
新しい勉強を開始しています

不動投資もやっていますし
借金も無いですし
がんばらなくても困らないわけですが
それではダメなんですよね

人間、死ぬまで勉強です


現在イイ感じで毎月30-40万稼げているから安心
とか思っている人は10年後20年後に大変なことに
なるんじゃないでしょうか?

20年前から翻訳者やっている人の発言を見ていると
また同じこと言うてるで
というのはありませんか?

業界には新人さんが入ってきて
自分の実力が破壊的に上昇していなくても
マウントできる居心地のいい場所にいられるから
いつまでも同じことをしている人って多いです。

新人さんの質問っていつも同じ。
だから同じ回答して先輩面していると
もっと上位の強者(AIとか他業種参入)によって
根こそぎやられてしまうわけです。

危機感を受けて
死に物狂いで頑張った経験とかありますか?
ここ数年で1度もないならやばいですよ。




キャプチャ








2020年10月から受講開始(第10期)。


<1年間の学習について>

2020年10月〜2021年3月(1〜6カ月目)
・岡野の化学
・橋元の物理
・田部の生物
・全ファイルをダウンロード
・バックアップ体制の確立
・知子の情報、Xmind、SDL Trados 2021を購入

2021年4月(7カ月目)
・KokoDokiさんのTradosOJTを受講し、Tradosの基本動作を習得
・対訳学習(P&G)をしながら秀丸を使って翻訳の仕方を習得
・読みたい明細書をリストアップ
・明細書2件:内容を大まかに理解し、対訳・用語集を作成
・イートモを購入

2021年5月(8〜10カ月目)
・専門分野を確定
・免疫学、細胞学の知識習得
・明細書を読んでまとめる
・PAT-Transer V14を購入

2021年8月(11カ月目)
・明細書1件を自力翻訳する

2021年9月(12カ月目)
・トライアルを受ける
・東プレRealForceキーボード、ローラーバーマウスを購入


講座を受講してすぐに、管理人さんとSkype面談をし、学習のスケジュールについて確認しました。まずは化学と物理から始めるとのことで、初めの半年はひたすら動画を見ながらノートを作成し、化学と物理の基礎知識習得に努めました。

受講開始時は、「育児・仕事・家事・学習と全てを両立して頑張る」とかなり強気でしたが、実際に学習を始めると本当に大変でした。日中は仕事をし、夕方は子供と過ごし、子供を寝かしつけた9時以降に勉強を始めるといった日々でした。翌日に仕事があるにも関わらず夜中まで起きていることも多々あり、とにかく常に睡眠不足でした。

それでも学習を続けてこられたのは、化学と物理の勉強がとても楽しかったからです。学習開始時はあまりに無知で、動画の一割も理解できていなかったと思います。でも、自分の知らない世界に足を踏み入れていくような感覚で、次は何が出てくるのか日々ワクワクして視聴していました。毎日、動画の中で管理人さんの講義を聞き、試行錯誤をしながらノートを作成し、少しずつ少しずつ階段を上ってきたように思います。理解をした気になって先に進んでは、理解をしていなかったことに気がつき階段を戻るようなことを何度も繰り返していました。

ノート作成に関しては、初めの頃はネットの情報を印刷して貼り付けるだけのことが多かったです。学習が進むにつれ、講義内容の図や絵を自分で書き、説明も自分の言葉で書くようになりました。時間はかかりますが、理解力がぐんと上がりました。

岡野の化学と橋元の物理を終えた後は、田部の生物に入りました。管理人さんの動画はありませんが、化学と物理の学習を通じて調べる力を身に付けていたのだと思います。自分なりにネットの動画や情報を見たり、本を読んだりしてノートにまとめ生物の基礎知識を習得しました。

田部の生物を勉強したことで、専門分野をバイオ・メディカルにしたいと強く思うようになりました。

化学、物理、生物の基礎知識を一通り学んだ後、対訳学習「P&G特許を読む」を開始しました。対訳学習を進めると同時に、Kokodokiさんにサポートしていただきながら、Tradosの基本操作の習得をしました。対訳学習については、始めは明細書の内容を理解することに注力し、動画を見ながらノートにまとめました。内容が分かってきたところで動画の最初に戻り、Tradosと秀丸を使いながら管理人さんの後を追って翻訳の仕方を学びました。Tradosと並行して学んでいったので、ゆっくりペースで毎日コツコツと進めていきました。用語集と翻訳メモリを作成し、最後に訳したものをワードに出すという一連の流れをイメージできました。

専門分野をバイオ・メディカルに確定し、免疫学と細胞学の学習を始めました。化学、物理、生物の時は、教科書をベースに学習を進めていましたが、免疫学と細胞学については明細書を読み進めながら知識の習得を図ることにしました。

数多くあるバイオ・メディカルの明細書の中で、まずはファイザー・インクの明細書から読むことにしました。明細書の内容をまとめながらノートを作成し、ブログにアップしていきました。8カ月目は1件、9カ月目は7件、10カ月目は20件と、徐々に明細書を読むスピードが上がっていきました。最初は背景知識に重点をおき、次に実施例と図面の見方に注力して読み進めました。

明細書の読み方が分かってきたところで、Tradosを使いながら明細書を1件、自力翻訳をしました。1文ずつ公開訳および機械翻訳と比較し、自分の至らなさを実感しながら何が不足しているのかを検証していきました。

講座受講開始時に「1年以内に必ずトライアルを1つ受ける」と決めていたことあり、12カ月目にトライアルを受けました。勉強中には気がつかなかった課題を幾つか見つけられたことが良かったです。


<今後について>

受講を開始した時は、「1年後にはトライアルに合格して仕事をしていたい」と強く思っていました。この1年間、学習を全くしなかった日は1日もなく、特許翻訳者になるという目標に向かってひたすら前を向いてきました。化学、物理、生物の基礎知識からバイオ・メディカルの分野へと学習の範囲を広げ、ようやく明細書が読めるようになってきました。実ジョブを得るまでの道のりはまだ長いですが、この1年間を振り返ってみると、着実に成長したと思っています。

特許事務所での仕事を辞めました。働きやすく居心地のよい職場だったので最後まで悩みました。辞めた理由は、睡眠不足が続き体力的に厳しかったことと、学習・育児・家事・仕事の両立がうまくできず中途半端になってしまっていたことなどがあります。特許事務所での実務経験は、特許翻訳に従事する中で必ず活きてくると思っており、1つの財産になりました。

現在は、CV作成、トライアル企業リストの作成、用語集・翻訳メモリを構築しながら自力翻訳を進めています。明細書の多読をし、自力翻訳もある程度の数をこなさなければ、トライアルの突破は難しいだろうと感じています。自力翻訳をすると自分の実力のなさを突きつけられることが多々あります。そんな自分と向き合い、負けずに階段を上り続けたいと思います。



※※※

特許翻訳者として継続的に仕事が受注できるようになれば、再度どこかで働くことも可能だと思います。翻訳に加えて専門分野の調査や資料作成もプロレベルでできるようになれば、活躍の場も広がるはずです。知識を理解して図解して説明する力は、子供さんへと引きついてもらえばこれからの日本において強力な武器になるはずです。昔は3か月目にトライアル受けましょう、半年以内に合格できたらいいですね、とか言っていました。しかし、現在では状況が変わってきてしまいました。これからも業界は変化すると思います。昔はこうだったという話ではなくて、いまの成功体験は自力で見出す力が求められる時代です。引き続きがんばってください。

DSC01229





他の受講感想は、メルマガ登録後に送られてくる案内に従い
受講案内PDF内にてお読みください。

10年前、20年前とは違います。
ゼロからプロの翻訳者になる気概がないなら、さっさと撤退すべし。





人生の終わりが見えてきてから

「もっと勉強しておけば良かった」

と思っても遅いです。

失われた時間は戻ってきません。

お金を払っても戻ってはきません。


講座では、「人生を無駄にしないために必要な遠回りを受け入れること」

の重要性を繰り返し言ってきました。


文系でちょっと英語ができる人なんて

世の中には掃いて捨てるほどいるんですよ。

なのに、翻訳者として稼ぎ続けられる人が少ないのはなぜか。


「王道の勉強を一定期間継続する必要がある」からです。

でも、多くの人は助平根性で

安直なノウハウ・テクニックを求める。

その助平根性につけ込むのが「詐欺講座」というわけです。


詐欺講座に騙された人が数人入ってこられましたが

本講座の圧倒的ボリュームと王道感に圧倒されているようです。


でもね。

普通なんですよ。

そんなもの。


2年間、毎日数時間、数千時間の努力が最低限必要なんです。

「受講感想」を熟読してください。


プロで勝ち抜くのはどの業界でも容易ではありません。

容易ではないから、一部の選ばれた人として活躍できるのではないでしょうか。


誰でも簡単になれるプロなんて、どの業界にも存在しませんよ。


「遠回りこそ一番の近道」






すばらしいテキストがあって、それを読めばプロになれる。

神のような講師がいて、その人に教えてもらえば間違いなく・ミス無く、
失敗しないで、最短で直線的に成功に辿り着ける。

たった3か月で半年で年収1000万のプロになれる。

そんな妄想を信じていた人が、例の詐欺講座に騙されたんでしょう?


同情しません。

自業自得です。

ご愁傷様でした。



本当のプロになりたいなら

「必要な遠回り」

「圧倒的・破壊的な努力」


をしてください。

たった1万時間です。

毎日10時間で3年ですよ。

たった3年です。

翻訳業界には、10年も20年も勉強してきて

仕事が取れていない自称翻訳者が沢山います。

安直な勉強で、結局は人生をドブに捨ててしまったんです。


中学も3年間

高校も3年間

大学は4年間

大学院は2年間


なぜ

社会人になって

専門性の高い実務翻訳・IT翻訳・医学翻訳・特許翻訳が

数ヶ月でマスターできるんでしょうか?


首から上は飾りじゃないですよね?

少しは頭を使ってください。

大人になってからの取り組みが全般的に甘いです。



そういうと

忙しい
疲れている
子育てで時間が無い
残業がある

そうですか。
でも、忙しい・疲れている・時間が無いのは
貴方だけじゃないですよ。

そもそも
できない言い訳が先行する時点で
貴方には夢を見る資格はありません。

さっさと諦めてパートに出てください。
時間は有限です。
今すぐに時間をお金に換えたほうが早いです。





DSC01173





翻訳者として早く稼ぎたいなら

それなりのレベル(レート)で

それなりの翻訳会社の

実ジョブをゲットすること。


いつまでも

スクールに

貢いでいても

将来は見えない。


で、暇潰しにブログ記事書くのが日記になっちゃっている

残念な自称翻訳者が増殖する。。。


DSC01173



4001_さっさとトライアルに挑戦しろ!.mp4 詳細 74160 KB
4002_非正規の生き方.mp4 詳細 156667 KB
4003_単離と分離.mp4 詳細 106683 KB
4004_講座受講開始にあたり.mp4 詳細 92102 KB
4005_語学力だけでは派遣でも厳しい.mp4 詳細 90163 KB
4006_プリンターの選び方.mp4 詳細 132981 KB
4007_メディカル翻訳で稼ぐために.mp4 詳細 153812 KB
4008_翻訳者の相続問題.mp4 詳細 149968 KB
4009_翻訳者の店じまい.mp4 詳細 276904 KB
4010_CMC案件対応翻訳者として売り出すために.mp4 詳細 331613 KB
4011_薬理学入門.mp4 詳細 343856 KB
4012_ノート作成の技法.mp4 詳細 134075 KB
4013_AI関連の翻訳案件を狙う人へ.mp4 詳細 42609 KB
4014_中国語特許翻訳者の生存戦略.mp4 詳細 167565 KB
4015_翻訳者の出口戦略.mp4 詳細 103299 KB
4016_特許明細書の探し方.mp4 詳細 396078 KB
4017_GMP関連案件で稼ぐ.mp4 詳細 206693 KB
4018_95%の翻訳者予備軍が知らない残酷な事実.mp4 詳細 148084 KB
4019_講座の出口に向かって.mp4 詳細 176278 KB
4020_化粧品特許.mp4 詳細 81335 KB
4021_翻訳者補完計画.mp4 詳細 150861 KB
4022_加熱プロセスについて.mp4 詳細 306148 KB
4023_メディカル翻訳は宝の山.mp4 詳細 245054 KB
4024_稼げる翻訳者になるために(そして次のステップへ).mp4 詳細 61870 KB
4025_特許明細書が書ける特許翻訳者になるために.mp4 詳細 77580 KB
4026_家族の協力.mp4 詳細 342330 KB
4027_図解テクニック.mp4 詳細 102308 KB
4028_記録と振り返りの重要性.mp4 詳細 58070 KB
4029_講座受講スタート時の質問への回答.mp4 詳細 175566 KB
4030_成功の方程式.mp4 詳細 237807 KB
4031_ノート作成術.mp4 詳細 234326 KB
4032_学習用プリンタ選定術.mp4 詳細 353647 KB
4033_成功の方程式.mp4 詳細 313751 KB
4034_文系英語女子の典型的しくじりパターン.mp4 詳細 101907 KB
4035_翻訳と動画.mp4 詳細 36734 KB
4036_ノートPC購入術.mp4 詳細 233086 KB
4037_統計学の学び方.mp4 詳細 213200 KB
4038_ノート作成は必須なのか.mp4 詳細 70608 KB
4039_JASIS2021・セミコンジャパン.mp4 詳細 74277 KB
4040_2022_特許・情報フェア.mp4 詳細 119902 KB
4041_勝利の方程式.mp4 詳細 1097489 KB
4042_勝利の方程式.mp4 詳細 615588 KB
4043_和訳と英訳の関係.mp4 詳細 208358 KB
4044_プライミング効果とスクールビジネスの闇.mp4 詳細 384056 KB
4045_受講生ブログへのコメント.mp4 詳細 230041 KB
4046_レバレッジスタイル.mp4 詳細 179394 KB
4047_日本語理解の解像度を上げるテクニック.mp4 詳細 233823 KB
4048_翻訳者が命名法を学ぶ意味.mp4 詳細 106487 KB
4049_勝者の条件.mp4 詳細 74798 KB
4050_目玉焼きのお話.mp4 詳細 93749 KB
4051_受け身で思考停止な人の末路.mp4 詳細 166458 KB
4052_翻訳学習のキホン.mp4 詳細 157361 KB
4053_対訳集に依存するな.mp4 詳細 237767 KB
4054_日本語を学ぶ.mp4 詳細 133571 KB
4055_ゼロからの学び方.mp4 詳細 360319 KB
4056_翻訳業の未来.mp4 詳細 117363 KB
4057_翻訳力を武器に年収1000万にする方法.mp4 詳細 192144 KB
4058_稼ぐ翻訳者のノート作成術.mp4 詳細 146421 KB
4059_フリーランス翻訳者の仕事発掘法.mp4 詳細 252112 KB
4060_訳語確定の難しさ.mp4 詳細 239088 KB
4061_文章構造について考える.mp4 詳細 327287 KB


DSC01173


このページのトップヘ