レバレッジ特許翻訳講座管理人の日常と本音

講座もいよいよ第9期へ。 詳細は、メルマガ登録後、講座案内にて。

カテゴリ: 映画

2300年未来への旅(1976)

食べるもの、着るモノ ちょっと変わっただけで 人間って進歩していない。 AI=老人が登場したことで 覚醒できればいいけどね。 狭い世界のルールを 当たり前として生きていると 寿命30年って決められて 疑問にも思わない。 コワイ話しだ。 いや、これ日本 …
続きを読む
マーシャル・ロー

アメリカ同時多発テロ事件を予言・予告したとされる映画。 犯人は最初から決まっていたのか。 (アマゾンにて) 会社員は時間が無い。 時間をありったけ売って生活しているから。 ゆっくり映画を観ることもできない。 すべて後追いなのが情けない。 …
続きを読む
ハゲタカ

10年前の作品なんですけど 今も中国にとって魅力が残っているんでしょうか、日本の製造業。 データ偽装に技術力低下。 日立社長の製造業オワコン宣言。 人手不足なのに、給料は下がり、人材育成はせずに使い倒す。 10年後、人工知能・ロボットなどで 米国・中国に …
続きを読む
水と権力

北海道の土地を某国が買いあさっている。 水資源が抜かれ、日本人に高く売りつける? 日本の行政は大丈夫か? 無策にも程がアル。 (アマゾンにて) …
続きを読む
悪の経典

伊藤英明君はこういう映画にぴったりですね。 続編はどうなる。。。 責任能力がなければやりたい放題。 相手はやられ放題。 それで良いのか。 (アマゾンにて) …
続きを読む
新少林寺

こんな美人使われたら 綺麗にハニートラップされちゃうかも。 しっかし 白人の支配はキツイのー。 (アマゾンにて) …
続きを読む