レバレッジ特許翻訳講座管理人の日常と本音

講座管理人が思うこと、日常を好き勝手に書いてます。 このブログ記事を読む前に、公式ブログチェック、メルマガ登録を お願いします。

◆公式URL:http://eigo-zaitaku.com
◆連絡先 :info@eigo-zaitaku.jp


◆メルマガ登録(受講案内、サンプルビデオもこちらから):
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/8Ycd04ZD
◆ビデオセミナー300本無料プレゼントはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/GE7fS0t8
◆スカイプ相談のお申し込みはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/qx1aDyJv

横並びじゃ自由が無い。

じゃ、頭一つ、できれば体一つ上に抜けて

こいつらより抜きんでた自由を得ようじゃないか。

「役員になってから子供を産む」

なって発想は、いつまでも上司の下積みやってられるかという

若い女性ならではの発想のように見える。

そう見えるが、実はそう見えて「そう見えるように誘導されている」

って思わないだろうか。


P_20180713_092129_vHDR_Auto



好きな料理を作っていい。

道具はそこにある。

卵とフライパンと塩。

好きに作った料理は「目玉焼き」になるようになっている。

P_20180713_100358_vHDR_Auto



会社員なら思ったはずだ。

どうせ会社員なら出世して役員にならないと意味がないと。

でもそれ、思わされているだけだ。

そう思って(思わされて)生まれた猛烈な上昇志向とハードワークは

会社に吸い上げられ、お役御免になったころ、

後ろから隣に座っている同僚に刺されて失脚する。

そうなるようになっている。

最初から。



「半分、青い」若者の搾取はまだまだ続きそうなお燗。

年寄りは狡猾だよ。w

読み切った、とか思わないほうがいい。


P_20180713_091926_vHDR_Auto



オススメや副業。

収入の複線化。


冷戦下の米ソでもホットラインがあった。

非常時のバックドアが存在した。


会社員は、特に家族持ちの会社員は大変かも知れないが

休みや休暇を

疲れを取るためだけに使ってはいけない。

旅行するにしても

何か無いか、稼ぐヒントは無いか。

そうやって過ごすことを強く強くオススメする。