函館市民のニーズを汲んで再開発って意見があるけど

正直、函館市民すらどんどん北斗市に移住して

人口減少して枯れつつあるJR函館駅前に

市民向けの百貨店は必要ない。


むしろ、都会からの富裕層を受け入れるための

マンション+ホテル+スポーツクラブ+食品売り場が入った

「第2キラリス」風超高層マンションしかないと思う。

JR駅前には外国からの豪華客船用埠頭が整備中。


ここを起点に中国人観光客にお金を使ってもらうには

再開発後のビルの1Fをバスターミナル、タクシー乗り場にして

完成した埠頭から現在駐車場になっている場所に建設予定のホテルを経由して

濡れないで再開発ビルに流す空中歩道が必要だろう。

途中にエスカレータ・エレベータを付けて、JR函館駅そして朝市まで

濡れないで行けるようにする。



つまり、再開発跡地に地元函館市民向けのお店は必要ない。

そもそも函館市民には購買力が無いんだからそんなものは不要だろう。

とっくに市の中心は美原方面にシフトしている。

JR函館駅前は、歩いているのは中国人観光客だけだし、

目立つのはタクシーと観光客向けの飲食店程度。



という正論を言ってみた。


P_20171230_114116_vHDR_Auto