例えば、弁護士は、難関の国家資格が必要とされる業務である。しかし、その実態といえば、過去の判例を調べることが中心ともいえる。過去の判例はデータベース化されているので、適切な類似例を調べるのは、今でもパソコンを使ってやっている。そうであれば、AIでもかなり代替できる可能性がある。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180106/soc1801060004-n1.html



昨年からやるやると言いながらやってこなかった新メルマガですが

さすがに今年は、いや今年とかそういう漠然として話ではなく、

来月2月から移行できそうです。

マイスピー側はテストが終わっているので

現在公式サイトに組んであるタグを外して入れ替える作業だけになっています。

こちらはランサーズでサイト作成をお願いした業者さんへ再度お願いする予定です。



新メルマガ発行時には、ストーリーを複雑に分岐させます。

ので、必要な人、それに興味がある人だけに記事が送られるようになります。

ただ垂れ流しで読んでいただいている現行メルマガとは違います。

ニーズに応じて各種メルマガを出す予定です。



講座のビデオでは本音が言えるので

表では出していない裏舞台も解説してお見せしているわけですが

新メルマガでは、よりネットビジネスで稼ぐ系の「書くチカラ」を充実させる予定です。


その際には、いろいろとアンケート(必須)を取らせていただくことになります。

ご協力いただければいろいろと良いことがあります。



すでに、翻訳業も

調べて・あてはめる、登録して・再利用するだけでは

稼げない時代に入りつつあります。

まだまだ上位でいけますが、10年後には路上生活になっているかも知れませんね。


AI時代に通常する力とは何か、上記の引用記事では分析が足りていない部分もあります。

そのあたりも、新メルマガでお送りする予定です。


P_20180104_121426_vHDR_Auto



ビデオ300本リクエストのほうも、マイスピーに移行します。

お問い合わせ、講座お申し込みもマイスピーに移行します。


2018年はいろいろと仕掛けていきますのでお楽しみに。



特に、講座2年コースで後半は稼ぎながらネットで稼ぐことを意識している人は

もっともっと忙しくなりますので覚悟してください。


まずは現行のWPブログの記事入れでトレーニングしてください。

自称アフィリエーターも、自称コピーライターも、「書けない」人がほとんどなので

すぐに追いついて追い越せますから大丈夫です。


特許翻訳で1000万円、ネット系で1000万円、あわせて年収2000万円。

それも鼻くそをほじくりながら。。。このあたりを目標にしてください。


将来的には年収4000−5000万あたりを目標にしましょう。

年金も退職金も消滅しますから、相当稼がないと老後は厳しいですぞ。