レバレッジ特許翻訳講座管理人の日常と本音

講座管理人が思うこと、日常を好き勝手に書いてます。 このブログ記事を読む前に、公式ブログチェック、メルマガ登録を お願いします。

◆公式URL:http://eigo-zaitaku.com
◆連絡先 :info@eigo-zaitaku.jp


◆メルマガ登録(受講案内、サンプルビデオもこちらから):
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/8Ycd04ZD
◆ビデオセミナー300本無料プレゼントはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/GE7fS0t8
◆スカイプ相談のお申し込みはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/qx1aDyJv

P_20171025_151550_vHDR_Auto



普段、校庭10周しかしたことない人が

いきなりフルマラソンに出るとか言っていたら

笑ってしまいますよね。


翻訳スクールの薄いテキスト

100ページとか

200ページとかを

数ヶ月かけてる人は

この笑われてしまう人です。


プロレベルなら最低一日2000ワード

調査する期間を考えたら

最低でも3000ワードは処理できないと

生活してはいけません。


それをやるためには

一日数千ワードを読み込む体力が必要。


それができないなら

さっさと諦めたほうがいいです。

時間の無駄。