椅子が自立するためには

最低、何本の脚が必要でしょうか?

3本ですね。

じゃ、3本で十分でしょうか?



もし3本で十分なら

普通の椅子に4本の脚がついているのはなぜでしょうか?

講座でおすすめしている「王様椅子」では、

5本脚が多いのですが、なぜですか?



経済的な自立をするのに

収入の柱は3本必要です、

なんてネット起業家のメルマガに出てきますが

これ、あくまで最低ラインです。


4本、5本と必要となる場合があります。


この違いが分かりますか?


ライフスタイルの変化により、

家族構成により、

時代の変化により、

最低3本の脚では不安定化します。

椅子の面積や形状が変化するために

荷重分散のために

より多くの柱が必要となるのです。


https://fmclub.mambo.sg/ja/MbZxsQ/4Xk6VMJtvIVheooXQ


会社員なら

サイトアフィリに

ブログアフィリに

もう1本。


特許翻訳者なら

不動産投資に

セミナー講師に

もう1本。




もう1本の脚の候補として

物販は最適です。


ビジネスモデルが単純だからです。



しかし、一番簡単に稼げると言われ続けてきた物販も

システム化(自動化)、無在庫など

新しい流れをフォローし続けないと

稼げなくなってきています。



物販特有の労働収入から卒業できないと

どこまでも汗の量で勝負することになります。


最初の2〜3ヶ月は自分で全部やって

自分の労働でなんとかしのいでやれますが

売り上げが増えてくると

このやり方では早晩崩壊します。



今回の教材は、

無在庫+自動化+システム化など

新潮流を意識したものになっているようです。


https://fmclub.mambo.sg/ja/MbZxsQ/4Xk6VMJtvIVheooXQ


すぐにやるかやらないかは別にして

情報収集だけはしておきましょう。



いざやろうというときに

時間がかかってしまい

途中で嫌になってしまう可能性があります。


1本目のビデオがすでに配信されています。

チェックしておきましょう。



https://fmclub.mambo.sg/ja/MbZxsQ/4Xk6VMJtvIVheooXQ


P_20170715_044241_vHDR_Auto