レバレッジ特許翻訳講座管理人の日常と本音

講座管理人が思うこと、日常を好き勝手に書いてます。 このブログ記事を読む前に、公式ブログチェック、メルマガ登録を お願いします。

◆公式URL:http://eigo-zaitaku.com
◆連絡先 :info@eigo-zaitaku.jp


◆メルマガ登録(受講案内、サンプルビデオもこちらから):
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/8Ycd04ZD
◆ビデオセミナー300本無料プレゼントはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/GE7fS0t8
◆スカイプ相談のお申し込みはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/qx1aDyJv

誰だって

こんな会社辞めてやる

とか

怒りに震えているときは

それなりに

行動できるものです。


P_20170404_141852_vHDR_Auto



問題は

その危機が去ったとき


行動をやめてしまう人が

多すぎるってこと。


セクハラ上司がいなくなった。

やれやれ。

じゃ、やっぱり会社員続けるかな。


で、数年経過。

また、パワハラ・セクハラが再開。


そのときは

数年分、年老いているわけです。


行動が数年遅れれば

もうライバルには追いつけないってことです。