16年12月、電通入社3年目のある女性社員は、こう言い放った。

「できない女(高橋まつりさんのこと)が自殺したので、とても迷惑している。辞めるなどと言い出す社長など上層部の弱腰ぶりには本当にあきれた。クライアントに対して強く出られなくなったため、仕事がやりづらくて仕方がない」

http://biz-journal.jp/2017/01/post_17883_3.html


portrait



こう言わせた労務は

「ふふふ。やったぜ。」

と思っているんでしょうね。


会社員の敵は会社員。

女の敵は女。

男社会で生き残るために

女を棄てる覚悟をした人には

甘いことを言っている同僚は敵なんでしょうか。


これで年収700万円とか

死んでも嫌だけど。(^_^;)